デカフェ フレーバーコーヒー 極・馨 - Gokkoh - ホーム>>ブログ>>デカフェコーヒーをホットで美味しく簡単に♡かんたんドリップパックで手間いらず

デカフェコーヒーをホットで美味しく簡単に♡かんたんドリップパックで手間いらず

2021年03月25日(木) テーマ:極・馨,淹れ方
極・馨- Gokkoh -をかんたんドリップパックで頂きましょう

美味しいコーヒーを飲む一番の方法は、インスタントや缶コーヒーを飲むのではなく、ドリップして淹れたてコーヒーを作る事です。
でも身重の妊婦さんたちや道具をお持ちでない方たちにとっては、そこが一番の問題。
ドリップコーヒーはどうしても手間がかかります。
特に妊娠中の女性や小さいお子さんがいらっしゃるママさんにとっては、なかなか大変です。
そこで今回は、簡単に美味しいホットデカフェコーヒーを楽しんでもらえるような淹れ方やアイテムをご紹介します。

ご用意いただくもの

コーヒーの粉

いわゆるレギュラーコーヒーと言われているものです。
コーヒーの種類、煎り方、挽き具合で変わりますが、当社の極・馨 – Gokkoh – (ごっこう)であれば10gのデカフェコーヒー豆で150ccコーヒーカップ1杯の分量が基準となります。
お好みで量を変えてみてください。
今回はヘーゼルナッツフレーバーを使用しています。

コーヒーカップ

通常サイズのコーヒーカップ 150ccがよいでしょう。
マグカップサイズだと分量が増えるので、ドリッパーやコーヒーメーカーを使って淹れたものを、マグカップに注ぐとよいでしょう。

コーヒードリッパー

これが本当に便利で、専用ドリッパーを用意する必要もありません。
ごみ出しも簡単です。

メジャーカップ

すり切り1杯で10gほどの粉が入るものを用意します。カリタ用だと10g入ります。

【オトクなお知らせ】

初回限定購入に限り、コーヒードリッパーとメジャーカップをサービスでお付けいたします!

上でご紹介した「コーヒードリッパー」「メジャーカップい」は、ショップからもご購入いただけます。
コーヒー粉とご一緒にお求め入ください。

基本の淹れ方

美味しくいただけるように、基本の淹れ方をご紹介いたします。
淹れ方に慣れてきたら、コーヒーの粉の量、お湯の量、温度などを調整して、美味しと感じる淹れ方を見つけてください。

お湯を沸かす

お湯が沸いたら1分ほど寝かせ少し冷まします。

コーヒー粉を量ってコーヒードリッパーに入れる

ドリッパーを組み立てたら、メジャーカップを使ってコーヒー粉をすり切り1杯10gで測り、ドリッパーに入れます。

軽くお湯がかかるよう注ぎ、20秒ほど蒸らす

2~3滴、カップに滴る程度の湯量がベストです。

カップ1杯注いだら完成です!

お好みでミルクたっぷりカフェオレもお楽しみください。

今回淹れたヘーゼルナッツフレーバーについて

今回使ったヘーゼルナッツミックスは、煎ったヘーゼルナッツがミックスされています。
ヘーゼルナッツのふくよかな香りとともに、ヘーゼルナッツの甘味も同時に楽しめるものなので、今回のようにスッキリとした味わいでドリップすると本当に美味しい仕上がりとなります。



みなさん、本日もデカフェとヘーゼルナッツで健康で快適な暮らしをお楽しみください。

こちらの記事もどうぞ

メリタ式であれば初心者でも安定した味が出せます。ペーパードリップで簡単おいしいコーヒーのいれ方
無糖で甘くておいしい。お家で簡単、本格水出しコーヒーをデカフェで作ろう!
牛乳パックで作る簡単&清潔な牛乳コーヒーの作り方
pageTop

© Copyright 極・馨-Gokkoh- RelatyLS All rights reserved

Presented by EN-PC Service

© 2021 極・馨-Gokkoh-

Presented by EN-PC Service