デカフェ フレーバーコーヒー 極・馨 - Gokkoh - ホーム>>ブログ>>ペーパードリップで簡単おいしいコーヒーのいれ方 – メリタ式

ペーパードリップで簡単おいしいコーヒーのいれ方 – メリタ式

2022年04月20日(水) テーマ:極・馨,淹れ方
メリタ式 - お好みでカフェオレ、ブラックで召し上がれ

レギュラーコーヒーの淹れ方は色々あります。
今回は、ハンドドリップによる基本の淹れ方、その中でも比較的簡単で美味しく淹れる事ができる、「メリタ式ドリップ」をご紹介いたします。

初めてドリップコーヒーにチャレンジする方にオススメの方法です。

メリタ式とは?

100年前にドイツのメリタ婦人が考案した方法で、現在主流になっている抽出方法の1つです。
ペーパーフィルターを使ったドリップ方式はいくつかありますが、その中でも簡単に同じ味を出すことが出来る。そんな特徴があります。

穴は1つ

一番のわかりやすい特徴は、ドリッパーの底に小さな穴が1つ空いている、という点です。
この特徴は、次の淹れ方が簡単、という理由にもつながります。

一気にお湯を注ぐから簡単

穴が1つだから、抽出液の落ちる量も限られます。つまり速度が一定になる、という事ですね。
抽出速度が一定という事は、お湯がコーヒーを浸す時間も一定になる、という事なので、味も整いやすいのです。

その特徴を最大限に活かすため、お湯を一気に注いで、後は抽出液が一定の時間をかけて落ちていくのを待つ。そんな抽出方法なのです。
メリタ式が特に初心者の方にオススメと言われているのは、このためです。

準備するもの

メリタ式 - 準備するもの

それでは、さっそくメリタ式ドリップに取り掛かりましょう。
上の写真はドリップするための道具を一式揃えた写真です。これらを順にご説明します。

コーヒーの粉

写真左上の極・馨 – Gokkoh – 、今回はヘーゼルナッツフレーバーを使います。
後でご紹介しますが、ヘーゼルナッツの香ばしさをミルクの相性はバツグンなのです。

メリタ式ドリッパー

写真右上のクリーム色の容器です。底の方に小さな穴が1つありますね。これがメリタ式ドリッパーの特徴です。
ドリッパーは一度に淹れる量により大きさを合わせます。
今回は2人分を用意しますので、写真のドリッパーも2人用を使っています。

サーバー

写真中央のガラス容器です。ドリッパーから抽出されたコーヒーを受け取る容器です。
今回載せている容器は 600ml ほど入るので、4人分くらいは作る事ができます。

ペーパーフィルター

写真左下にある、扇形の白い紙です。この大きさはドリッパーのサイズに合わせます。

メリタ用の計量スプーン

同じく写真左下にある、白い計量スプーンです。
メリタ式の計量スプーンは、すり切り1杯で8gほどの粉が入ります。量が多ければ味は濃くなり、少なければ薄くなります。
お好みで調整してください。

注湯専用のケトル

写真右下にある、銀色の容器です。
こちらは1~2人用で、最大360ml入りますから、8分目でだいたい300ml。コーヒー2杯分が入る分量です。
いきなりポットから注いでも大丈夫ですが、注ぎ口が細いからお湯を注ぎやすく、お湯の量をはかる事ができるので、1つあると便利です。

お湯

写真には載せていませんが、沸かしたお湯はご準備下さい。
お湯は一度沸騰させ、火を止めて1分ほどおいたもの(90度くらい)を使うと味がまろやかになります。
熱すぎるとコーヒーのエグ味が出てきますし、冷めすぎても抽出されなくなるので味が薄くなります。
こちらもお好みで調整してください。

基本の淹れ方

メリタ式 - 準備するもの

準備が整いましたら、いよいよ淹れていきましょう。

サーバーとドリッパー、ペーパーフィルターをセットする

メリタ式 - ドリッパーをサーバーにセット

まずはサーバーの上にメリタ式ドリッパーを載せましょう。

メリタ式 - ペーパーフィルターをセット

ペーパーフィルターは、最初に底と端の接着面を折って、フィルターとドリッパーの面同士が可能な限りピタっと着くようにセットしましょう。

コーヒー粉を量ってセットする

メリタ式 - コーヒー粉を量る

メリタ式の計量スプーンは、すり切り1杯で8gほどの粉が入ります。量が多ければ味は濃くなり、少なければ薄くなります。
お好みで量を調整してください。

メリタ式 - コーヒー粉をドリッパーにセット

量ったコーヒー粉を、ドリッパーに入れてください。
ここでは2杯分を入れています。
入れたら、コーヒー粉がなるべく平になるように均一にさせましょう。

コーヒー粉を蒸らす

メリタ式 - 蒸らしのために少しだけ注ぐ

コーヒー粉を蒸らすために、少しだけお湯をそそいでください。
下のサーバーに2~3滴垂れてくるところで注ぐのを止めておくのが、蒸らしにはちょうどよい湯量です。

メリタ式 - 蒸らす

蒸らしのためのお湯を注いだら、20秒ほど待ちます。
この蒸らしを怠ると、十分な味と香りが出なくなりますし、蒸らしすぎても今度はエグ味が出ます。
お好みに合わせ蒸らし時間を調整してください。

お湯を注いで抽出する

メリタ式 - 一気に注ぐ

蒸らしが終わったら、お湯を分量だけ注いでください。

メリタ式 - お湯を全部注ぎきる

全部注ぎきったら・・

メリタ式 - お湯が全部落ちきるまで待つ

あとはお湯が全部落ちるまで待ちましょう。

完成したら、カップに注いでお召し上がりください

メリタ式 - 抽出完了

お湯が全部落ちきったら完成です。
上のドリッパーを外して、後はコーヒーカップに注いで出来上がり。

メリタ式 - お好みでカフェオレ、ブラックで召し上がれ

左はブラック、右はミルクを注いだカフェオレです。
お好みの飲み方でお召し上がりください。

今回使ったデカフェコーヒーはこちら

デカフェ フレーバーコーヒー ヘーゼルナッツ(200g レギュラー)デカフェ フレーバーコーヒー ヘーゼルナッツミックス(200g レギュラー)

ヘーゼルナッツのふくよかな香りは、ブラックでも十分美味しいですが、ミルクでカフェオレにすると美味しさが際立ちます。
ヘーゼルナッツを焙煎したものがミックスされていますので、ヘーゼルナッツに含まれる豊かな栄養を一緒に摂りたい、というかたにも最適です。

クセのないブラジル産コーヒー豆を、安心安全のスイスウォーター法でデカフェ処理し、コーヒーの旨味だけ閉じ込めた本格デカフェ豆を使用しています。
コーヒー豆本来の味が最大限楽しめるよう、やや深煎りのシティロースト~フルシティの間で焙煎し、細挽きにしてます。

こちらの記事もどうぞ

お湯の温度でおいしさが変わる?あなた好みの、ワンランク上のコーヒーを淹れてみませんか? お湯の温度でおいしさが変わる?あなた好みの、ワンランク上のコーヒーを淹れてみませんか?
デカフェコーヒーをホットで美味しく簡単に♡かんたんドリップパックで手間いらず
無糖で甘くておいしい。お家で簡単、本格水出しコーヒーをデカフェで作ろう!
pageTop

© Copyright 極・馨-Gokkoh- RelatyLS All rights reserved

Presented by EN-PC Service

© 2021 極・馨-Gokkoh-

Presented by EN-PC Service