デカフェ フレーバーコーヒー 極・馨 - Gokkoh - ホーム>>ブログ>>味わいチャートで、あなたにとってのおすすめフレーバーコーヒーを見つけませんか?

味わいチャートで、あなたにとってのおすすめフレーバーコーヒーを見つけませんか?

2022年06月22日(水) テーマ:フレーバーコーヒー,極・馨
極・馨 - Gokkoh -のおすすめフレーバーコーヒー

香りが豊かなフレーバーコーヒー。
どんな味や香りがするか気になりませんか?
実際に「どんな味がするの?」「どんな香りがするの?」というお声をいただきます。

今回は、極・馨-Gokkoh-(ごっこう)の5種類のフレーバーを味わいチャートでご紹介いたします。
以下が今回ご紹介する5種類。
《ナッツ系》ヘーゼルナッツ・アーモンド・黒豆
《フルーツ系》ブルーベリー
《甘味系》ココア

あなたのお気に入りをみつけてください。

フレーバーコーヒーとは

フレーバーコーヒーとは、香りをつけたコーヒーです。

初めて飲んでいただいた方に感想を聞きますと、
「香りからはフレーバーを感じるのに、味はしっかりコーヒー」
「不思議な感覚でハマりそう」
と仰っていただけます。

フレーバーコーヒーは作り方で商品タイプが異なり、味や香りにも違いが出ます。

気軽に飲めるインスタントコーヒー

お湯を注いで出来上がるコーヒーです。
インスタントの粉に香りが含まれています。
溶かすだけでフレーバーコーヒーが出来上がるので、手間をかけずに楽しめます。
ですが、美味しくないと感じる方も中にはいます。
一度抽出したコーヒーから水分を抜き粉末にするという製法なので、風味や味が損なわれやすいのです。
(参考)インスタントコーヒー

インスタントコーヒー

ドリップする時間も楽しめるレギュラーコーヒー

挽いたコーヒー豆に、香料などで香りを付けたものです。
挽いて粉末にされているので、抽出器具があればすぐ淹れることが出来ます。
インスタントコーヒーとは違い、豆本来の香りや風味を楽しむことができます。

粉タイプのコーヒー

風味もしっかり楽しめる豆タイプのコーヒー

焙煎したコーヒー豆に、香料などで香りを付けたものです。
飲む前に好きな分量だけ挽くので、挽きたての香り高いコーヒーを味わうことが出来ます。
ただ、コーヒーミルに香りがついてしまうので、フレーバーコーヒー専用のミルを用意するのが良いかもしれません。

豆タイプのコーヒー

香り素材をミックスしたコーヒー

先にご紹介したレギュラーコーヒーにプラスして、香り素材がミックスされたコーヒーです。
香りだけでなく味にも反映されますから、飲んだ時の違和感が少なく、味の変化も楽しめるのが大きな特徴です。

私たちがお届けしている 極・馨-Gokkoh-(ごっこう)は、こちらのタイプです。
パッケージ裏にある品名にも、素材の名前がしっかり記載されています。

極・馨-Gokkoh-はフレーバー素材をブレンドしています

香り素材がミックスされるだけで、そんなに変わるの?と思われる方もいるかと思います。

次にフレーバーコーヒーを飲まれる機会があれば、
鼻をつまんでフレーバーコーヒーを召し上がってください。

香りを感じないので、普通のコーヒーを飲んでいるのと変わらない事がわかると思います。

これは人が味覚と嗅覚で味を感じるためです。
(参考)味の決め手は「鼻」!?「味覚と嗅覚」の相互作用、ここまでわかった

極・馨-Gokkoh-(ごっこう)で同じことをすると、コーヒー以外の味も感じる事ができます。
これが極・馨-Gokkoh-(ごっこう)の大きな特徴で、美味しさの秘密なのです。

香り素材は画像からも見ることが出来ます。

極・馨のラインナップ
極・馨のラインナップ

フレーバーは全部で5種類用意しており、お好みでお選びいただけます。

極・馨-Gokkoh-(ごっこう)のフレーバーコーヒー

極・馨-Gokkoh-(ごっこう)では現在、5種類のフレーバーをご用意しています。
それぞれのフレーバーの違いがわかるよう、味わいチャートを使ってご紹介します。
あなたのお気に入りを、みつけてください。

ブルーベリーコーヒー

ブルーベリー

味のイメージが難しいと思われるかもしれませんが、実は相性ぴったり。
フルーツの酸味が特徴で、フルーティーで上品な味わいがします。
さわやかな甘さとフルーティーさを求めている方におすすめです。

ブルーベリーコーヒーの味
ブルーベリーコーヒーの味
ブルーベリーコーヒー素材

アーモンドコーヒー

アーモンド

アーモンドのほのかな甘味と香ばしさを感じるコーヒーです。
最近流行りのアーモンドミルクを飲まれた方はイメージしやすいと思います。
ミルクを入れていただくと、アーモンドの香ばしさと甘さが引き立ち、より美味しくいただく事ができます。
甘さと香ばしさの両方を求めている方におすすめです。

アーモンドコーヒーの味
アーモンドコーヒーの味
アーモンドコーヒー素材

ヘーゼルナッツコーヒー

海外では昔から人気のあるフレーバーの1つ。
コーヒーにヘーゼルナッツ特有の香ばしさと甘みプラスした、味わい深いコーヒーです。
ヘーゼルナッツをローストしているため程よい苦味を感られ、ミルクと合わせるととても美味しいです。
甘さと香ばしさ、そして苦みが好きな方におすすめです。

ヘーゼルナッツコーヒーの味
ヘーゼルナッツコーヒーの味
ヘーゼルナッツコーヒー素材

ココアコーヒー

「ココア」と「コーヒー」と聞くと、カフェモカをイメージされる方もいると思います。
お店でよく手にするカフェモカは糖分が含まれていて甘いですが、
極・馨-Gokkoh-(ごっこう)のココアフレーバーは、糖分を入れなくても香りだけで甘さを感じられるようになっているのが特徴です。
甘さとココアのビターさ、両方を楽しまれたい方におすすめです。

ココアコーヒーの味
ココアコーヒーの味
ココアコーヒー素材

黒豆ミックス

コーヒーに黒豆のコクと香ばしさがプラスされた、後味すっきりで優しい味わいです。
苦味と酸味のバランスがとれており、かつ自然で優しい甘さを感じることができます。
コーヒーのコク、黒豆茶のような旨味を味わいたい方におすすめです。

黒豆ミックスコーヒーの味
黒豆ミックスコーヒーの味
黒豆ミックスコーヒー素材

まとめ

いかがでしたでしょうか?

極・馨-Gokkoh-(ごっこう)のコーヒーはドリップするレギュラーコーヒータイプなので、
淹れ方によっても味は変わってきます。
ミルクを入れると味わいも深まり、また違う楽しみ方もできます。

極・馨-Gokkoh-(ごっこう)はデカフェなので、小さなお子様もご一緒に楽しんでいただけます。
カフェインを気にすることなく、お好きな時間にお好きな量を、お好みのフレーバーとお好みのアレンジで楽しんでみてください。

こちらの記事もどうぞ

メリタ式であれば初心者でも安定した味が出せます。ペーパードリップで簡単おいしいコーヒーのいれ方
ドリップパックを使って、手軽に美味しいホットコーヒーを淹れる方法をご紹介します
デカフェフレーバーでカフェインや血糖値を気にせず甘い香りで最高のひとときをお楽しみください
pageTop

© Copyright 極・馨-Gokkoh- RelatyLS All rights reserved

Presented by EN-PC Service

© 2021 極・馨-Gokkoh-

Presented by EN-PC Service