デカフェ フレーバーコーヒー 極・馨 - Gokkoh - ホーム>>ブログ>>健康志向の方におススメ。北海道産黒豆とブラジル産デカフェ豆のミックスの特徴をご紹介します

健康志向の方におススメ。北海道産黒豆とブラジル産デカフェ豆のミックスの特徴をご紹介します

2021年02月24日(水) テーマ:フレーバーコーヒー,健康とコーヒー,極・馨
デカフェコーヒー黒豆ミックス
極・馨 – Gokkoh – の一番の特徴は、しっかりとした味わい(デカフェだけど物足りなくない)。
そして、ミックスされたフレーバー素材とのハーモニー。
実際にご購入いただいて飲んでいただきたい、というのが本音ではございますが。
少しでもお悩みになられている方の参考になれば、と思いご案内させていただきたいと思います。
今回は、黒豆ミックスのご紹介です。

黒豆デカフェコーヒーはフレーバー未使用で香ばしい

黒豆ミックスは、デカフェコーヒー豆と北海道産黒豆を焙煎し、ミックスしたものです。
香ばしさが美味しさを引き出してくれます。

デカフェで黒豆

黒豆コーヒーは最近の健康志向から出回るようになりましたが、健康志向でいくならデカフェコーヒーの方が相性はバツグンですね!

ビターですっきりとした味わい

極・馨 – Gokkoh – で使われているデカフェ豆は、ブラジル産。
ブラジル産の豆といえば「苦味と酸味のバランスがとれた味わい」が特徴です。
そのブラジル産の豆を、「シティロースト」(中煎り:日本人が一般的に好むといわれている酸味と苦味のバランスがよい状態)と、「フルシティ」(もう1段階炒った状態で苦みが勝り香ばしさが増す状態)の中間で煎っています。
そこに、黒豆のすっきりした味わいがミックスされて、ビターだけどすっきりとした味わいが実現しました。

ついつい飲みすぎちゃう美味しさ

ブラックで飲みやすい、というのは当たり前ですがとても大事なこと。
これは、味が薄い、という事ではありません。
しっかりとした味わいで、飲みやすいのです。
そして、デカフェだから飲みすぎても安心、というのは本当に心強いですね。

ブラックも、カフェオレも美味しい

黒豆ミックスは、老若男女楽しめる味わいです。
コーヒーの苦みを楽しみたい人にはブラックで。
黒豆の甘味を引き出す、カフェオレも美味しいです。
ミルクの代わりに豆乳を入れたソイラテも間違いなく美味しいです。

仕事中は、しっかりとした味わいを楽しめるブラックで頭をクリアにして。
オフのときは、ゆっくりくつろいで、黒豆の香ばしさをミルクと一緒に。
味わい深く温まるようなカフェオレなどいかがでしょう。
デカフェ ーコーヒー 黒豆ミックス(200g レギュラー)

デカフェ コーヒー 黒豆ミックス(200g レギュラー)

pageTop

© Copyright 極・馨-Gokkoh- RelatyLS All rights reserved

© 2021 極・馨-Gokkoh-