極・馨-Gokkoh-開発ストーリー


「コーヒーの革命を起こしたい」

はじめまして、極・馨-Gokkoh-を手掛けさせていただきました、梅村宜子と申します。
コーヒー好きなママの一人であった私が、周りの方々とのかかわりの中で生みだすことができました。
それが、まったく新しいデカフェフレーバーコーヒー「極・馨-Gokkoh-」です。

コーヒーが好きだけど何かしらの制限がある。そんな方たちはもちろんのこと、すべてのコーヒー愛好家たちに新しいコーヒーのかかわり方をご提供したい。
そういう思いから、お話をさせていただきます。

私がママになった事がきっかけ
コーヒーが大好きで毎日飲んでいた私ですが、結婚し妊娠がわかり、医者からコーヒーを控えるよう言われました。コーヒーを控える事となり、初めて体験としてわかったことがありました。
…続きを読む
安心安全であるために私が提供できる事は何だろう?
赤ちゃんがいる身にとってカフェインは控えるべきもの。でも、デカフェ(カフェインレスコーヒー)は本当に安全なの?そんな疑問が私を突き動かしました。
…続きを読む
フレーバーコーヒー
1割近くの人がかかる妊娠糖尿病になった私は、甘いコーヒーを飲むことができませんでした。そのために甘さを香から引き出してくれるフレーバーコーヒーは必要不可欠な選択肢でした。
…続きを読む
まったく新しいフレーバーコーヒーとの出会い
デカフェ豆が決まり、次に行う事はフレーバーコーヒーの製品化をお願いするところを探すことでした。そこで出会ったフレーバーコーヒーが私のコーヒーに対する概念を打ち崩したのです。
…続きを読む
そして生まれた、まったく新しいコーヒー「極・馨-Gokkoh-」
本物の素材が生み出す香りと味わい。すっかりその魅力に取りつかれた私は、最高のコーヒーを生み出すべく様々な素材を用いて自分の本当に欲しいフレーバーコーヒー開発に取り組んでいきました。
…続きを読む
まわりの人たちの助けがあって「極・馨」は生まれた
極・馨-Gokkoh-の開発にあたって、本当に私は助けられました。そして私の要望に対し真剣に取り組んで頂けました。そういった協力を頂けたからこそ、私は安心してこの商品を世の中にお届けすることができるのです。
…続きを読む
私が世の中に貢献できる事
今は授乳期も終わりましたから、もはや自分のためのものではなくなりました。しかし、私と同じ経験をしたママさんたちに対してはもちろんの事、私が思いもしなかったところで極・馨-Gokkoh-を求めている人が多くいることを知りました。そういった方々にぜひお求め頂きたいと思っております。
…続きを読む
装飾 装飾